アイバーンパドック 模型部

20数年ぶりにモデラーとして活動再開します。

タミヤ

ちょっと気休めに・・・

え~、皆様お久しぶりです(^-^;

DSC_1469

N-COOPERを初めとして、Taka-Q TOYOTA 88C-Vも製作途中な段階ですが・・・

すみません! ちょっと気休めさせてください!!・゚・(つД`)・゚・

師匠からすれば、「この馬鹿弟子がああああ!!」と叱咤受けるのは覚悟の上です。
でも・・・本当に忙しいのです・・・勘弁してください!<(_ _)>
それでもプラモデル製作は続けますよ?

そんなわけで・・・

DSC_1557
私のストックから引っ張り出した、「FERRARI F50」です。
タミヤ製品の限定版としておそらく出した、ボディが透明なF50であります。

DSC_1561
・・・恐ろしいほどの細かいパーツのオンパレードです。
息抜きに、私が皆をあっと言わせる製作法で制作致します。

ちゃんとこれを作ってみよう!という意義は大いにありますから、突っこみなどは一切受け付けません!

taka-Qトヨタ88C-V 制作1

N-COOPERの制作が進んでいますが・・・

DSC_1300
2作目となる、「taka-Q TOYOTA 88C-V」の制作を開始します。

まずはボディのフィット具合を確かめます。
DSC_1305
・・・うん、かなりいい感じですね。
少し古いキットですが、さすがパチピタの定評があるタミヤ製ですね(´▽`)

DSC_1345
シャーシにコックピットを付けてのパチリ。
グループCカーなので、制作途中で何度も位置を合わせないと綺麗に出来ないだろうな・・・そんな感じを受けます(^-^;

DSC_1340
早速リヤバンパー?下側にヒケを発見!
パテを盛って綺麗に成形します。

・・・という具合に制作を開始したは良いのですが、相変わらずの多忙を極めています(´;ω;`)
ぼちぼち更新していきますのでお許しをば・゚・(つД`)・゚・

1/24 taka-Q トヨタ88C-V

N-COOPERの製作は続いていますが・・・

DSC_1300
2作目になります、「1/24 タミヤ taka-Q トヨタ88C-V」の製作準備にかかります。

いきなりグループCカーという難物を作成するのですが、これには訳がありまして(^-^;

・・・この「トヨタ88C-V」の実車の開発・メンテに携わった(!!)元TRDメカニックであった先輩からの依頼なんですよ(^-^;
そういえばこの88C-VはMINOLTAの36号車の方が活躍した戦歴があり、taka-Q 88C-Vの37号車は僅かなレースしか参戦していないようでしたね。
プロトタイプ含めて携わった先輩いわく、このtaka-Qカラーの88C-Vに思い入れがあるらしくプラモを大切に保管してたそうですが、時間がなくて丁度私がプラモを作り始めたと聞いて「頼む!あいばーん!! これ作ってくれ~~~!!」とお願いされたのです(^-^;

・・・そんなわけで、まずは部品やパーツのチェックを・・・

DSC_1301

(゜д゜)!?
プチプチが敷き詰められていました。・・・先輩~~!思い入れ有り過ぎるじゃないですか!(^-^;

DSC_1303
各パーツやデカールのチェックです。
すごく保存状態が良かったらしく、心配したデカールも変色が無くそのまま使用できそうです。

・・・うーむむ(^-^; この難物、ちゃんと完成させないと先輩に何されるか分からないからなぁ・・・などと弱音が先走りますが、ぼちぼち組み立てましょうか!(´▽`)ノ
あいばーんの自己紹介
あいばーんと申します。

40代になり、この度他方に拡げ過ぎた趣味を凝縮させるべく「いちモデラー」として活動を再開いたしました。

20数年のブランクがありますが、ご覧の皆様、宜しくお願い致します。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ