アイバーンパドック 模型部

20数年ぶりにモデラーとして活動再開します。

N-COOPER 製作7

初夏・・・といっても梅雨明けが早過ぎたので何とも言えませんが(^-^;
週末の2日ほど、母親の実家に帰省していました。
タミヤ模型のお膝元が田舎というある意味恵まれ過ぎな場所ですが、肝心のショールームには一度も行ったことがないという不幸ものです(^-^;

軽トラックで田舎を往復するという暴挙を成し遂げて、身体が軋む様に痛いですがN-COOPERの製作です(^-^;

DSC_1307
ハンドルの穴もちゃんと貫通させてリアリティを・・・

DSC_1310
・・・出ましたかね?
細か過ぎて何個か中心からズレていますがご愛敬です(´;ω;`)

DSC_1312
そしてなかなかスイッチの接点が合わずに何度も分解・組み立てをしたスイッチ部分。
試行錯誤の結果、ちゃんと動くようになりました(´▽`)
動力源の電池は単三電池1本という、シンプルなものです。

DSC_1313
これはドアのハンドルですが、ランナーから慎重に切り離したのにぽきりと折れてしまったので修正をかけました(^-^;

DSC_1327
・・・んで、先日失敗した「タミヤのマーカーペン塗り」から塗装をし直しているホイールです。
・・・塗分けが細かい細かい・・・・゚・(つД`)・゚・

こう書いていると、てんでバラバラに組み立てています。
もうちょっとしっかりと製作プランを考慮すべきですね。

製作は続きます(´▽`)

1/24 taka-Q トヨタ88C-V

N-COOPERの製作は続いていますが・・・

DSC_1300
2作目になります、「1/24 タミヤ taka-Q トヨタ88C-V」の製作準備にかかります。

いきなりグループCカーという難物を作成するのですが、これには訳がありまして(^-^;

・・・この「トヨタ88C-V」の実車の開発・メンテに携わった(!!)元TRDメカニックであった先輩からの依頼なんですよ(^-^;
そういえばこの88C-VはMINOLTAの36号車の方が活躍した戦歴があり、taka-Q 88C-Vの37号車は僅かなレースしか参戦していないようでしたね。
プロトタイプ含めて携わった先輩いわく、このtaka-Qカラーの88C-Vに思い入れがあるらしくプラモを大切に保管してたそうですが、時間がなくて丁度私がプラモを作り始めたと聞いて「頼む!あいばーん!! これ作ってくれ~~~!!」とお願いされたのです(^-^;

・・・そんなわけで、まずは部品やパーツのチェックを・・・

DSC_1301

(゜д゜)!?
プチプチが敷き詰められていました。・・・先輩~~!思い入れ有り過ぎるじゃないですか!(^-^;

DSC_1303
各パーツやデカールのチェックです。
すごく保存状態が良かったらしく、心配したデカールも変色が無くそのまま使用できそうです。

・・・うーむむ(^-^; この難物、ちゃんと完成させないと先輩に何されるか分からないからなぁ・・・などと弱音が先走りますが、ぼちぼち組み立てましょうか!(´▽`)ノ

N-COOPER 製作6

さてさて、N-COOPERの作成は続いています。

DSC_1283
このN-COOPERはモーターライズの上に、ヘッドライトにムギ球を搭載させる事が出来ます。
プラモデルを本気で作るリハビリとして、無くてはならないギミックであるのでそれに必要なパーツを購入してきました。
写真左下に映るコードが標準添付されていたのですが、30年近く経っている上にコードのスケア(線径)が細過ぎるので強化の意味も兼ねて買ってきたんですよ(^-^;
モーターはミニ四駆の余りでストックしてあったノーマルFA-130です。 青エンドベルですが、気にせずに(^-^;

DSC_1284
モーターライズで走らせる事を前提としているので、電気系統はただ単にコードを捩って固定ではなくしっかりと半田付けを施しました。
しかし・・・スイッチ製作は良いんですけど部品が細かい細かい・・・・゚・(つД`)・゚・

DSC_1286
スイッチ金具の間に回転式接点を取り付けて蓋をする・・・という構造なのですが、ピンセット必須です!
とにかく細かい細かい・・・。 ああ、早くルーペ買ってこないと・・・・゚・(つД`)・゚・
ただでさえ細かい作業で目が付いていかなくなってきているので大変です(´;ω;`)

DSC_1290
・・・と、パーツの購入のついでにガチャポンの「モトコンポ」でしばし休憩・・・。
早く進めろ!!ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ

DSC_1295
・・・んで一番悩んだのがボディの色でした。
先日の「柏崎模型展示会」にて模型電動士師匠以下数名の方に、N-COOPERのボディは何色が良いですかね?と質問したのですが、皆さん凄く悩んで答えが出ませんでした(^-^;
私は「青竹色」で塗ろうとしましたが、「ん~、まぁちょっと元祖ミニクーパーになるけど、青でいいや」・・・と青を塗ってみました。

そんな色々と塗装なり修正なりで慣れない不手際が多い中で製作は続いているのですが、大問題が発生しました(゜д゜)

DSC_1298
先日記事にした「タミヤのマーカーペン塗り」でしたが、乾燥させても手にべたつくわエナメル塗料の重ね塗りの相性が最悪でグズグズになってしまいました・゚・(つД`)・゚・
おかしいなぁ? 約20年前ならいけたはずだったのに???

・・・という情けないオチですが、製作は続きます(^-^;
あいばーんの自己紹介
あいばーんと申します。

40代になり、この度他方に拡げ過ぎた趣味を凝縮させるべく「いちモデラー」として活動を再開いたしました。

20数年のブランクがありますが、ご覧の皆様、宜しくお願い致します。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ